【2020年最新】おすすめのマウスウォッシュを目的別に紹介!

食後の口の中をさっぱりきれいにしたり、口臭をケアしたりと多くの用途で人気のマウスウォッシュ

たくさんのメーカーから様々な種類のマウスウォッシュが発売されていますが、その数の多さから「どれが1番いいのかわからない!」と迷っている方の姿をよく目にします。

どれも似たように見えるマウスウォッシュですが、実は用途によって使い分けるべきアイテム!

薬局で手軽に購入できるものから、しっかりケアしたい方向けのマウスウォッシュまで徹底的に紹介します!

マウスウォッシュ 効果の種類と選び方

マウスウォッシュは、基本的に口の中の汚れを洗い流すことが役割です。
それと一緒に口の中の菌を洗い流したり、もう一度汚れが付着するのを防いだりと、それぞれ効果が異なります。

自分がマウスウォッシュを使いたい目的によって選ぶべきマウスウォッシュが変わるので、主なマウスウォッシュの効果や目的ごとに、選ぶべきタイプのものをまとめてみました。

口臭ケアには殺菌効果のあるマウスウォッシュ

朝起きたあと、食後などの口臭ケアに人気のマウスウォッシュ。

口臭は食べ物だけでなく、腸内環境や口内の菌などが原因で引き起こされることも少なくありません。

マウスウォッシュで口臭ケアをする場合、この口内の菌をケアできるものがおすすめです。

殺菌成分が配合されているマウスウォッシュは口腔内の雑菌をケアするだけでなく、その後の増殖も防いでくれるので繰り返し使用することで口臭を抑え続けることも◎

また、同様に雑菌が原因で引き起こされる口腔内のねばつき、不快感も防止できます。
口臭だけでなく、日常生活で口の中がねばねばしているといった不快感がある方にもおすすめです。

汚れ落としなど歯磨きの補佐には洗浄成分入りのマウスウォッシュ

歯磨きの補佐としてマウスウォッシュを取り入れている方は多いと思います。

磨き残しの汚れを落とす、汚れがつきにくいようにする…といった使い方の場合は、洗浄成分コーティング剤が配合されているマウスウォッシュがおすすめです。

歯垢を溶かして洗い流してくれる成分で歯ブラシが届かなかった場所の汚れを溶かしたあと、フッ素などのコーティング剤で歯を守ります。

毎日の歯磨きのあとに取り入れることで口腔内を清潔に保つことができ、雑菌が増殖しにくい環境を作ることで、結果的に口臭対策にも◎

フッ素が含まれているマウスウォッシュは、虫歯を作りたくない子どもにもおすすめ!
家族で1本持っておきたいマウスウォッシュです。

アルコール入りとノンアルコールのマウスウォッシュ どっちが良いの?

マウスウォッシュには、アルコール入りとノンアルコールの2種類が存在します。

アルコールが入ったマウスウォッシュは爽快感があり、使用後特に爽やかに感じるので愛用者も多いです。

ただ、人によっては爽やかさよりもピリっとした刺激を感じてしまう場合があるので、あまり強い刺激が得意じゃない人はノンアルコールを使うと良いでしょう。

アルコール入りのマウスウォッシュはノンアルコールのものより即効性が期待できるので、今すぐ人に会わなければいけない!といった緊急性が高いときに使うのがおすすめ。

爽快感を感じることはできますが、刺激が強すぎるあまり口の中を守ってくれる大切な菌まで殺菌してしまう可能性があります。

毎日の歯磨き後などに長期間、継続して使用するつもりの方はノンアルコールを使うのがおすすめ。
基本はノンアルコールのマウスウォッシュを常用して、ここぞというときはアルコール入の爽快感が強いマウスウォッシュにすると良いですね!

アルコールを刺激に感じてしまうか、特に問題なく使用できるかは体質によって変わります。
アルコール入りの衛生用品などで荒れた経験がないかなどセルフチェックしてから使いましょう。

口臭ケアにおすすめのマウスウォッシュ5選!

殺菌成分が配合されている、口臭ケアにおすすめのマウスウォッシュをご紹介します!

リステリン トータルケアプラス

価格 1,098円
タイプ ボトル
内容量 1,000ml
(500ml、100mlあり)
注目ポイント 殺菌、洗浄、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防

市販で購入できるマウスウォッシュの中でも特に人気なのがリステリントータルケアプラス

虫歯予防も新たに加わり、全部で7種類の口腔内ケアができるマウスウォッシュなんです。

薬局で購入できるマウスウォッシュの中では値段が高いほうですが、それでも損に感じない実力があります。

アルコール入りとノンアルコールが選べるので、希望する使用用途に合わせて購入できるのも嬉しいポイントです。

クリニカアドバンテージ デンタルリンス

価格 597円
タイプ ボトル
内容量 900ml
(450mlあり)
注目ポイント 殺菌、洗浄、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防

コスパを重視したいならこれ!
クリニカアドバンテージデンタルリンスは900mlで約600円なのに、しっかり口腔内を殺菌+抗菌してくれるマウスウォッシュです。

即効性よりは継続して毎日使用することがおすすめ。

アルコールが配合されたスッキリタイプも、リステリンよりは強い刺激に感じませんでした。

家族で使用するにはノンアルコールの低刺激タイプ、アルコールで荒れにくく、すっきりした使用感が良い方はアルコール配合タイプでも問題なく使えるように感じました!

NONIO マウスウォッシュクリアハーブミント

価格 770円
タイプ ボトル
内容量 1,000ml
(600ml、80mlあり)
注目ポイント 殺菌、虫歯予防、口臭予防

ライオンから発売されている、口臭ケアのために生まれたブランドNONIOのマウスウォッシュも使用感が爽やかでおすすめ。

口腔内を殺菌し、さらに最近の増殖を抑えます。

清涼感が持続する香料を配合しているので、マウスウォッシュを使った直後の清涼感が長続き!
何度も口をゆすぐ時間を取れない方におすすめです。

より爽快感を求めたい方はスプラッシュシトラスミント、ノンアルコールで低刺激が良い方はライトハーブミントもあります◎

ゴッソトリノ

価格 通常価格:4,840円
初回特別価格:1,380円
タイプ 個包装
内容量 30包(8ml×30=240ml)
注目ポイント 殺菌、抗炎症、タンパク質除去、口臭予防

ゴッソトリノは口臭ケアのために開発されたマウスウォッシュ!

市販のマウスウォッシュが殺菌までしかできないのに対し、ゴッソトリノは細菌の餌となるタンパク質の除去まで行ってくれる、1歩先を行くマウスウォッシュです。

個包装タイプなので持ち歩きがかんたん!
外出先で使いたいときや旅行中にも活躍できるところが魅力です。

口臭の原因をケアするだけでなく、名前の通り汚れもごっそり取れるので歯磨きができないとき、歯磨き後のケアにもおすすめです!

なた豆すっきり洗口液

価格 1,100円
タイプ ボトル
内容量 500ml
注目ポイント 口臭予防、歯周病予防

とにかく口臭だけをケアしたい方におすすめなのがなた豆すっきり洗口液

古くから口臭や歯槽膿漏に効果があると言われてきたなた豆を使ったマウスウォッシュで、一度使い始めるとこれ以外使えなくなった!という愛用者も少なくないアイテムです。

口臭や歯茎のにおいだけでなく口の中のネバつきもケアすることができ、それなのに低刺激。

継続してしっかりケアを続けたい方におすすめです!

汚れ落としにおすすめのマウスウォッシュ5選!

続いて、歯磨きのサポートとして汚れ落としやコーティングに優れたマウスウォッシュも紹介!

コスパよく、低刺激で続けやすいマウスウォッシュがおすすめなので、その点を意識して選んでみました◎

クリニカ クイックウォッシュ

価格 378円
タイプ ボトル
内容量 450ml
(80mlあり)
注目ポイント 歯垢除去、虫歯予防、口臭予防

クリニカのクイックウォッシュはノンアルコールで殺菌成分が配合されていない低刺激のマウスウォッシュです。

殺菌や抗菌ではなく、歯垢など歯の汚れを落とすための酵素が配合されています。

歯磨きのあとに使うことで落としきれなかった汚れを落としたり、外出中や忙しい朝などどうしても歯磨きができないタイミングで、歯磨きの代わりとして使うことも◎

子どもも使えるので家族で使うことができ、コスパも良いアイテム。

忙しい大人の楽ちんアイテムとしても、子どもの虫歯予防としても使えるオールマイティなマウスウォッシュです!

クリアクリーン デンタルリンス

価格 630円
タイプ ボトル
内容量 1,000ml
(600mlあり)
注目ポイント 歯垢除去、虫歯予防、口臭予防、歯肉炎予防

クリアクリーンデンタルリンスは、毎日の歯磨きのあとに仕上げとして使うマウスウォッシュ。

歯を洗浄してコーティングし、歯垢が付着するのを防いでくれます。

歯垢の付着を防ぐ、口臭・歯肉炎予防についての医薬部外品
マウスウォッシュでよりしっかりケアしたい方におすすめ。

ノンアルコールで甘めの味なので、子どもや刺激が苦手な方も使いやすい使用感です。

すっきり爽快感がほしい方にはアルコール入りもありますよ◎

モンダミン センシティブ

価格 1,200円
タイプ ボトル
内容量 1,080ml
(700ml、380mlあり)
注目ポイント 歯垢除去、口臭予防

マウスウォッシュと言えば思い浮かべる方も多いモンダミン

モンダミンセンシティブは、刺激に敏感な方向けに作られた低刺激のマウスウォッシュです。

低刺激なため長期間の継続使用にもおすすめ。

食べかすなど小さな汚れを洗い流し、イオンコーティング成分配合で汚れの付着も予防してくれます。

アルコールが配合されているのでゆすいだあとのすっきり感は残しつつ、刺激もあまり感じません。

強い刺激は避けたいけどさっぱり洗い流したい!という方におすすめです!

GUM ナイトケアリンス

価格 1,200円
タイプ ボトル
内容量 900ml
(450ml、80mlあり)
注目ポイント 口臭防止、歯肉炎予防、出血防止、歯垢付着予防

GUMナイトケアリンスも、歯磨きのあとに仕上げとして使うマウスウォッシュ。

汚れが付着しにくくなるようにするだけでなく、口臭やネバネバなどの原因菌の繁殖を抑制したり、歯茎からの出血を防いだりと1本あれば安心できそうなアイテムです。

爽やかな洗い上がりになるマウスウォッシュですが、清涼感を選ぶことができるので自分の好みに合わせられます◎

同じくGUMから発売されている液体ハミガキと合わせて使うと、汚れをしっかり落とした上でコーティングできるのでおすすめです!

リステリン ターターコントロール

価格 1,053円
タイプ ボトル
内容量 1,000ml
(500mlあり)
注目ポイント 殺菌、口臭予防、歯肉炎予防、歯垢付着予防

爽快感が魅力的なリステリンのターターコントロールは、独自の成分で口の隅々までを殺菌、清潔さをキープしてくれるマウスウォッシュ。

ターターコントロールは日本で初めて有効成分ジンククロライドを配合した医薬部外品です。
口をゆすぐだけで歯石が沈着してしまうのを予防できるすぐれもののマウスウォッシュ◎

歯石などの歯の汚れ、それに付随するネバつきや口臭に悩んでいる方におすすめです!

水ですすぐのはNG?マウスウォッシュの正しい使い方

マウスウォッシュはそれぞれで指定された容量の液体を口に含み、10~20秒ほどゆすぐのが主な使い方。

ただ、使い慣れていない方や刺激・味が強めのマウスウォッシュを使うと、たった数十秒でも口の中に違和感を感じて水でゆすいでしまいたくなることも。

せっかくマウスウォッシュで洗浄した直後に水でゆすいでしまうと、本来口の中にとどまってケアしてくれるはずの成分が洗い流されて出ていってしまいます。

マウスウォッシュを使ったあとは水でゆすがないようにしましょう。

水でゆすがなくても使えるレベルの爽快感、味のマウスウォッシュを選ぶことが大切です。

クリニカやGUMのように、同じマウスウォッシュでも刺激の強さを選べるラインナップがあるので、まずは低刺激のものからはじめてみましょう。

ちょうど良いなと感じたら低刺激タイプのマウスウォッシュが向いているのでそのまま継続使用でOK。
もっとさっぱりした使い心地が良いなと感じたら、アルコール入りや強めのミント味のものに変えていくと良いと思います。

マウスウォッシュによるケアはなによりも継続していくことが大切。
金銭的にも続けられる価格帯のものを選ぶと良いですね。

更新日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です